こんにちは。監督です。

久しぶりのブログで、塩コショウ緊張してます。



そこは、少々だろ!



塩コショウじゃないだろ!



緊張しない為に、音楽かけながらブログ書いてます。



なんの音楽かって?



いま流行りの「香水」



あ、香水はあまりつけちゃダメです。



少々ね!



塩コショウじゃないよ!



んとね、まとめると、



塩コショウ緊張しながら、「香水」を聴きながら、香水は塩コショウね!ってこと。



あ、違った!



塩コショウ緊張しながら、「香水」を聴きながら、香水は少々ね!ってこと。



フワちゃんか!!!



全然、意味わかんね!!!



さて、そんな監督ですが、少しずつ日常を取り戻してきて、ホットモットしてます。



お弁当屋か!!!



のり弁当うまし!!!



のりをめくると明太子とかはいってたら、テンションあがる!!!



すいません、調子に乗りすぎました。



クリロの活動も再開でき、毎週金曜日の小学生のスクールも始めることができ嬉しく思います。



さて、ここ最近いくつかOBから連絡もらいます。

選手権まで残ろうか悩んでいます。と。

ニュースで甲子園の話題とかみて、引退とか耳にします。

残念な話題です。

難しい問題なのかな。と思います。



そもそも、学生スポーツに引退って必要なんですかね。

文武両道って上位エリート層のみが実践するものではなく、
学業とスポーツにバランスよく取り組むことで、相互作用をもたらすものだと思います。

引退して、質を高めるためにも一定の量が必要であることに異論の余地はないですが、
人間の生活において受験勉強だけに打ち込むことはできないと思います。

勉強時間の質を高めるためにも身体を用いた運動やオフは必要不可欠であり、
そもそも人間の集中力とは数時間も持続するものではないことが科学的に証明されている。

受験勉強のストレスとうまく付き合い、10代の若者が消費しなければいけない基礎代謝を消費するためにも、
引退することなく部活動を続けたほうがいいと思います。

部活を引退したから受験勉強がうまくいく、というのは幻想にすぎないと思います。

受験勉強がハードになってもサッカーをプレーし続けることで勉強の効率や質が上がり、
日常生活のルーティンをうまく回すことができる。


「分が武を助け、武が分を助ける」


という文武両道の本質を、僕は子ども達に教わりました。


ここ3年間、クリロを辞めた子がいないのも嬉しい限りです。


それ以上に、勉強で努力しながら、サッカーも最後まで続ける子が数多くいるのも嬉しいです。


少々、難しく感情的なブログになってしまい、



あ、



塩コショウ、難しく感情的なブログになってしまいました。



やかましっ!!!



今日の練習も、自分をコントロールして、ボールをコントロールして、ゲームをコントロールしましょう。

6月5日(金)よりFC KRILOサッカースクールが始ります!!

 

詳細につきましては添付案内資料を確認してください。

スクール案内6月〜.pdf


入会申込書を記入の上、FAXにて申込みをお願い致します。

サッカースクール入会申込書2020.pdf



ぺコパ。

こんにちは。監督です。

先日、自分の子どもが通っている保育参観に行ってきました。

そこで、来年度の保護者会長をお願いされました。


ん?



俺?



いやいやいや、



悪くない。



って、やかましっ!



時を戻そう。



青山さん、来年度の保護者会長をお願いしたいんですが、



アメリカの、トランプ大統領と、電話で会談いたしました。



わたくしたちの意見は、完全に、一致いたしました。



って、モノマネ!



安倍総理のモノマネ!



悪くはない。



むしろ今年の卒団式でやりたい。



時を戻そう。



保護者会長、やらせてください。頑張ります。



やっぱこうじゃないと!



その後、保護者参観ではドッチボール大会を子ども達とやりました。



バシバシぶつけてやったのは、言うまでもない。



わきまえろ!



さて、火曜日から、5期生の南雲怜くんが、練習に参加しています。

大宮アルディージャユースから、春には新潟医療福祉大学に進学し、プロを目指していくそうです。

その為、この期間に身体を動かしたいと、夕方から自主練をし、ナイターで子ども達と練習しています。

昨日の練習も、大宮ユース時代は先頭に立ってプレーしていくことを強く意識していたと子ども達に語っていました。

どんどん質問して南雲くんから吸収してほしいです。

また、同じく5期生の後藤祥之介くんも、練習に参加しています。

仙台育英高校で3年間頑張っていたこともあり、サッカーが上達していました。

ムードメーカーでもあり、努力家でもあるので、チームの一員として大切なこと何か、

ということを今度子ども達の前で話してもらいたいと思います。



さて、もう少し雪かきを頑張って、今日の練習に備えたいと思います。



先日、こんな文章を目にしました。



スポーツを通じて仲間との協力に向き合う。
スポーツを通じて自分で決める道が輝く。
スポーツを通じて挑戦する価値を見出す。
スポーツを通じて人生の短さに気づく。
スポーツを通じて家族の大切さを知る。
スポーツはプレイヤー、サポーター皆が価値を感じられる当事者にあるということ。



考えさせられますね。



今日の練習も自分をコントロールして、ボールをコントロールして、ゲームをコントロールしましょう。
2020年1月13日に沼田市のホテルベラヴィータにて田中選手の激励会を行いました。

1/10にザスパ入団のリリースがあった外山佳大選手も一緒に出席しました。

IMG_0038 (800x600).jpg

この激励会は田中選手を応援する会『会長 永井好二(沼田SC 顧問) 副会長 竹内敏昭(NPO法人J-Wings理事長)』が主催して開催されました。

この日はザスパの2020年度の始動の日で、初練習の後、どうにか、会に間に合うように二人に前橋から駆けつけてもらいました。



沼田利根地域を愛する方々、サッカーを愛する方々、ザスパを愛する方々に出席頂きました。

沼田利根の各市町村の首長や県会議員、沼田市・利根郡サッカー協会関係者、地元サポーター、KRILOの保護者など総勢約90名の方々に参加頂き盛大に執り行われました。

まずは主催を代表して永井会長より挨拶がありました。

IMG_0041 (800x600).jpg


続いて、ザスパクサツ群馬の奈良社長より、ザスパの昨シーズンを振り返って頂いたり、2020年シーズンの抱負、田中・外山両選手への期待などを語って頂きました。
IMG_0042 (800x600).jpg

続いて来賓の方々に挨拶を頂きました。

まずは、田中選手の出身地の沼田市の横山市長様です。
IMG_0047 (800x600).jpg
続いて、中学時代に所属していたFC KRILOのホームグラウンドがある昭和村の堤村長様です。
IMG_0049 (800x600).jpg

その後、他の来賓の方を紹介させて頂き、一言メッセージを頂きました。

まずは川場村 外山村長様
今年からザスパに入団する外山佳大選手のお父さんです。
IMG_0052 (800x600).jpg
続いて、片品村 梅澤村長様
IMG_0054 (800x600).jpg
次はみなかみ町 笠木副町長様です。
IMG_0056 (800x600).jpg
続いて、利根郡の星野寛県議会議員様です。
IMG_0059 (800x600).jpg
次は沼田市の金井康夫県議会議員様です。
IMG_0061 (800x600).jpg
来賓の最後は群馬県サッカー協会副会長の鈴木芳文様(月夜野在住)です。
IMG_0063 (800x600).jpg
その他にも多数の来賓にご参加頂きましたが時間の関係で皆様よりメッセージは頂けませんでした。

沼田市サッカー協会長の石坂英雄様のご発声で乾杯後、歓談が始まりました。

IMG_0064 (800x600).jpg
歓談の中で田中選手のこれまでの活躍をまとめてDVDの上映もありました。
IMG_0065 (800x600).jpg
その後、小学時代に所属していた沼田サッカークラブの選手2名より田中選手に花束のプレゼントがありました。
IMG_0070 (800x600).jpg
お返しに、田中選手から二人にサイン色紙とチームへ応援フラッグが渡されました。
IMG_0073 (800x600).jpg
IMG_0075 (800x600).jpg

いつも、ザスパ並びに田中選手にホームやアウェイで熱い応援をして頂いている利根沼田地域のサポーターの方々が壇上で応援を披露して頂きました。大いに盛り上がりました。
IMG_0076 (800x600).jpg
二人が壇上で固い握手を交わし、お礼と決意表明をしました。
IMG_0094 (800x600).jpg

外山選手は田中選手と同い年で小学時代は川場FCジュニアです。FC KRILOで田中選手と一緒に1期生としてプレーしました。

中学3年生の時、田中選手は監督の薦めもあり鹿島アントラーズユースのセレクションを受け、100人の中から2人しか合格をしない狭き門の中、見事合格しました。

かたや外山選手はゴールキーパーとして中学時代、田中選手同様に群馬県選抜として活躍をしており、その活躍が認められ、京都サンガユースにスカウトされました。

まずは田中選手の挨拶です。
IMG_0087 (800x600).jpg

外山選手の挨拶です。
IMG_0090 (800x600).jpg

田中選手はユースでの活躍が認められ、トップ契約が出来きJリーガーとして3年間、J1鹿島アントラーズでプレーし、昨シーズンにザスパに移籍しました。
外山選手は、残念ながらトップチームとの契約はできませんでしたがユース時代、京都の国体メンバーに選ばれ、4年間、立命館大学でプレーし、その努力が実り、今年からザスパの一員となりました。

二人は7年ぶりに同じチームで再びプレーすることになりました。

これも何かの運命かもしれません。

二人をFC KRILOで指導した青山監督より激励のメッセージがありました。
IMG_0079 (800x600).jpgのサムネール画像
続いて、田中選手が鹿島アントラーズユース時代にTOPのキャンプに参加していた時に何かと面倒を見てくれた前橋育英高校出身で長く鹿島アントラーズで活躍しJ1リーグで400試合出場した、元日本代表の青木剛さんからの当時のエプソードを交え激励を頂きました。

今、鹿島に住まわれています。遠いところありがとうございました。
IMG_0083 (800x600).jpg

宴たけなわでしたが、最後に鈴木群馬県サッカー協会副会長様の締めでお開きとなりました。
IMG_0098 (800x600).jpg
新年初めで、お忙しい中、たくさんの方々に激励を頂き、田中選手・外山選手も感謝しておりました。
今期の活躍で、皆さんに恩返しをして頂きたいと思います。

田中選手・外山選手はプレッシャーをバネに変えられる男です。

FC KRILO出身者で、それも同期の二人がザスパでプレーするとは思ってもいませんでした。

田中選手、今年はアデッショナルタイムではないところで点を決め余裕で勝利をつかみ取れるようにお願いします。(笑)

皆さん、二人の応援よろしくお願い致します。

田中選手 今シーズンの背番号 11
外山選手 今シーズンの線番号 37

頑張れ、田中・外山!






まちがいさがし。

明けましておめでとうございます。

菅田将暉です。

昨年は大変お世話様になりました。

菅田将暉です。

今年も宜しくお願いいたします。

菅田将暉です。



もはや、




まちがいだらけ!




やかましっ!




改めまして、今年も宜しくお願いいたします。




みなさん、どんなお正月を過ごしましたか。

僕は、実家に帰り普段会えない人達と過ごしたり、遠出して遊んでたりしてました。

1年のうちに比較的にのんびり過ごせる時期なので、ゆっくりと英気を養っていました。

箱根駅伝なんかも、つい気になっちゃって見たりしていたんですが、

職業柄、どんなフォームで走るのかな。とか、

どんな歩幅で走っているのかな。とか、

表情はどうかな。って、見ていたりしました。

1人の調子が悪くても、みんなで補おう!というところに、チームスポーツの良さなんかを改めて感じていました。

高校サッカーも何試合か見たりしましたが、ボールの置きどころはどうかな。とか、

フォームや重心はどうかな。って、目がいってしまいます。

守備のところなんかでいうと、例えば相手と対峙したときに、相手が自分の右側にいく場面では、

だいたい守備側の選手は右足を出しているんですね。

しかし、それだと1発で奪えなければ終わりです。

そして抜かれたときに相手が進む方向とは反対を向いてしまっているので、もう追える体制ではありません。

右にこられたら、左足を出すのが理想的かなと考えます。

この形なら、右を抜けられてもそのまま相手についていくことができるんですよ。

今風に言えば、クロスステップなんかがイメージしやすいですかね。

自然に正しい足が出るように足の運びをトレーニングしなければなりません。




少しかたい話になってしまいましたが、相手と対峙したときには、色々な方法論が、




あると思います!




って、いきなり天津木村!!!




もはや、お父さん世代しか笑っていない。





色々な方法があると思いますが、





間違いか正解かだなんてどうでもよかった。





はい、菅田将暉!!!





2020年の目標は、





菅田将暉になる。





あると思います!




ねぇぇぇよ!!!




今年も、自分をコントロールして、ボールをコントロールして、ゲームをコントロールしましょう。
こんにちは。監督です。

突然ですが、質問です。

サンタクロースはどこから来るのでしょうか?

サンタクロースはみんなの欲しいものをどのように知っているのでしょうか?

サンタクロースはそのプレゼントをどのように手に入れてるのでしょうか?








これを考えるのが楽しいですね。

このイメージが楽しいですね。

保育園のサッカー教室だったり、クリロのスクールだったりで、最近クリスマスの話題になります。


子ども達に、言われます。

サンタさんは遠いところから来るんだよ。

とか、

サンタさんにプレゼント何がいいか、手紙書いたんだよ。

とか、

サンタさんが今プレゼントつくってくれているんだ。

って言われます。



子どもというのは可愛いですね。




ベビザラスでプレゼント探すのに1時間かかったわ!




ベビザラスで2万円もクリスマスプレゼントにかかったわ!




なんて言えません。




もはや、




ベビザラスって言いたいだけでしょ?




うん、正解。




やかましっ!!!




こういうまだまだ小さい子ども達の発想やイメージや会話に癒されます。

人間の強さというのは、感情の豊かさです。

サッカーも同じで、俗っぽい言い方かもしれませんが、感情的なというかメンタル的な部分で言えば、

サッカーを愛する、子どもを愛するっていうところから出てくるものだと僕は思います。

失敗に対して怒らない、ネチネチ言わないということです。

試合のプレーの評価は試合が終わったあとにやればいい。

それよりも、今のゲームに集中すること。それが大切です。

日々のトレーニングの中でそういう声かけをすることが僕自身、必要なことだなと意識しています。

サッカーはいってしまえば失敗を前提としたスポーツです。それを理解させてきちんとチャレンジさせること、

チャレンジしなかったら励ますことです。

チャレンジが多くなるということは、失敗も多くなるということですから、その失敗から学ぶというサイクルをチーム内でいかにつくるか、スタッフも含め、その姿勢を共有することが大切です。

今2年生は、新人戦でベスト4まできています。

明日の準決勝、決勝あるいは3位決定戦、勝ち負けがつくので、勝った方が良いに決まっています。

ですが、僕が楽しみにしているのは、

どのような、「気」があるかというところです。

気をエネルギーに変換することが大事です。

試合に出たいけれども、補欠になってしまった友達の為に戦うとか、

スパイクを買ってくれたお父さんお母さんの為とか、そういうこともあるでしょう。

そうやって人が応援してくれる気を自分のエネルギーに変換できる装置をもっている選手が本当に強い選手です。

新人戦の予選リーグから、そういった意識で皆やれています。

試合に出たらチャレンジしているし、試合に出れなかったらチームでの役割や、試合を見た中で出場している選手へのアドバイスやサポート、もちろん次に自分が試合に出場する為の準備を皆がしています。

その、気を、エネルギーに変換しています。

それが何よりも嬉しくて、





帰りのバス組には、いつも肉まん買ってあげてます。





あ、内緒だった!





今日はラーメンいきましょう!とか言われた。





完全にあいつら調子のってる。





でも、ちょっと行きたいと思った。





焦がしチャーシューラーメンとかね!





うるせっ!!!





皆の振る舞いが素晴らしくて、つい感情的になり、こういうブログを書いてしまったことを反省しています。





2秒だけね。





おい、やめろ!




明日のクリロの活動も、自分をコントロールして、ボールをコントロールして、ゲームをコントロールしましょう。

蹴り納め2019。

おはようございます。監督です。

先日、OBの子ども達に年末に行われる蹴り納めのスケージュールを伝えました。

クリロもおかげさまで、10年を迎えようとしています。

たくさんの人達に支えながら活動してきて、感謝の気持ちでいっぱいです。

卒団生も150人近くになり、現団員生を含めると今年の蹴り納めも200人ぐらい来るのかな?

とワクワクソワソワモジモジしています。

この10年たくさんの子ども達や保護者の方たちに出会いました。

今年の蹴り納めでもまた、サッカーをしながら何気ない会話をしながら楽しみながら、みんなが成長した姿を見て、1年を締めくくりたいと思います。



ちなみに、僕は10年前と何も変わってません。



相変わらずです。



相変わらず、理屈っぽいです。



おい、やめろ!



どうしても物事を多面的に見ようとしちゃいます。

ひとつに決めつけず、色々な考え方をするのが好きなんですね。

それを哲学と言えばカッコイイですが、単に理屈っぽいだけなのかもしれません。

僕がこういう指導法になったのは、やはり生まれ持った自分の性格というのが大きかったと思います。

生まれつき理屈っぽいんです。



だから、やめろ!



なめろ!笑



僕は転勤が多かったので、栃木、千葉、東京と小学校だけで3つ行ってます。

学校が変わるたびに、緊張と楽しみと不安がありました。

でも自分でどうにかしなきゃいけない。

というのが自然に身に付いたんだと思います。

今思うと、小学校のときはかなり楽しかったです。

バカな自分を前面に出したり、自分から積極的にいってました。

様々な価値観の人間が集まる多重文化で、その中で自分なりに色々感じた部分があったんだろうと思います。

そういうこともあって、多面的に物事を見るということに慣れていたんだろうと思います。



そろそろバスを運転して練習試合に行くので、ここらへんで終わりにしていいですか?



中途半端ですいません。



でも中途半端な感じが好きな人もいると思います。



いないわ!



今日も3学年活動しますが、自分をコントロールして、ボールをコントロールして、ゲームをコントロールしましょう。

乾燥注意報。

こんにちは。監督です。

小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っている、監督です。




長っ!!!





長すぎて頭に入ってこない!!!




頭と言えば、昨日のJ3 第29節のザスパクサツ群馬vsロアッソ熊本戦で、クリロOBの田中稔也選手が、頭で決勝ゴールを決めました。

たまたまたまたま、観に行っていた試合でロスタイムに頭で叩き込んで、最高に感動しました。

クリロ在籍時には、ヘディングゴール見たことないけど!笑

おそらく気持ちで押し込んだんでしょう。

そういう選手です。

昨年末に、ザスパに移籍する相談を受けたとき、僕が聞いたのは、

「ザスパで頑張れるのか?」ということだけです。

「そこは全然問題ないっす!」

今でも覚えています。

それが、稔也の強みです。

環境が変わっても、頑張れる。

それは、中学生のときでも、そうでした。

それが、大切なことです。


話は変わって、日曜日に3年生のウルトラリーグが終了しました。

学校行事や、英検の試験で全員で迎えることはできませんでしたが、それぞれその日を頑張っていたことだと思います。

最終順位は7位という結果で、目標としていた6位には届きませんでしたが、入団時から常に精一杯頑張ってきた学年で、

よく7位に入ってくれたな!と感じています。

この経験を次に活かしていく為にも、様々な感情を力や行動に変えていきながら、残りのクリロでのサッカーを頑張っていきましょう。


話はさらに変わって、高校サッカー選手権大会を大詰めを迎えています。

たくさんのOBが連絡をくれたり、顔を出してくれたり、嬉しくも逞しくも感じます。

それぞれに、クリロでの経験があって、高校での経験があって、その表情はとても、さわやかです。

年末に、クリロでの蹴り納めがあるので、今から楽しみです。


この3連休、かなり乾燥していたので、手洗いうがい、マスク着用等、風邪をひかないようにケアしてください。


僕は、唇のケアを重要視しています。




やかましっ!




唇は大切だからね。




やかましっ!




プルるん!といていたほうが良いでしょ?




やかましっ!




今週のトレーニングや試合も、自分をコントロールして、ボールをコントロールして、ゲームをコントロールしましょう。
9月28日(土)、前橋フットボールセンターB面にて


高円宮杯決勝トーナメントが行われました。
IMG_5534.JPG


対戦相手はFCおおた。


予選を勝ち上がってきた勢いに乗るチームで、


今年度は初めての対戦になりました。
IMG_5540.JPG

第1試合が延長戦にもつれ込んだため、


試合開始が少し遅れ、13:10キックオフでゲームが始まりました。
IMG_5542.JPG

試合序盤、緊張から連携が少し乱れる場面が続き、


序盤に守備の連係ミスから隙を突かれ失点。


失点からわずか2分。


またもミスから失点してしまい、0-2。


その後も安易に与えてしまったフリーキックから失点し、


開始7分で3点のビハインドという苦しい展開になってしまいました。
IMG_5550.JPG

そこから何とか立て直し、前半途中から硬さもなくなってきて、


サイド攻撃や連携から何度かチャンスを作り出し、前半終了間際にはビッグチャンスが訪れましたが、
IMG_5552.JPG

あと1歩の所でゴールが奪えず、前半0-3で折り返しました。


ハーフタイムではもう一度冷静になり、


後半を戦えるよう、監督から後半への指示と戦術確認が行われました。
IMG_5559.JPG
子供たちの中でも試合を冷静に試合を見つめている選手や、

出場している選手、ベンチの選手関係なく意見を交換し合い、戦っていました。
IMG_5560.JPG

子供たちは気合を入れなおし後半へと向かいました。


後半立ちあがりのビッグチャンスは決められませんでしたが、


すぐ後のチャンスでクロスボールを果敢なボランチのオーバーラップからヘディングでゴールを奪い、


1-3。
IMG_5564.JPG
追い上げムードで一気に会場も盛り上がりました。


追加点を奪うべく果敢に仕掛け続けました。
IMG_5565.JPG

しかし、相手ゴールキーパーを中心とした堅い守りになかなか追加点を奪うことができませんでした。


後半中盤、またしても不用意に与えてしまったフリーキックから失点してしまい、


1-4。


終了間際、コーナーキックから1点を返すも、序盤の失点を最後まで返すことができず、


2-4で試合終了。


3年生の関東大会を目指した戦いはベスト16敗退となってしまいました。


今年の3年生は入団してから本当によく頑張りました。


チームとしても本当にまとまった集団だと思います。


1,2年生の手本となる振る舞いは見事でした。


そして、まだ3年生の戦いは終わっていません。


ウルトラリーグが残っています。


残り2節で、現在6位。


後輩たちに繋ぐ熱い戦いはまだまだ続きます。


8期生らしく一丸となって熱く戦い抜いてほしいと思っています。


また、進路の決定も最終段階に入ってくると思います。


自分の意思をしっかりと持ち、高校を決めていってほしいと思います。
IMG_5533.JPG
1,2年生は熱い応援ありがとございました。


2年生は今週末、新人戦であるニワノカップがあります。


3年生の雄姿を目に焼き付けたと思います。


来年度はみんなが最上級生となり、クリロの代表となります。


まずはニワノカップ上位進出を果たし、来年度のクラブユースシード権を獲得し、


来年度へ繋げられるよう、全力で頑張ってきましょう。


1年生は段々逞しくなってきていると感じています。


練習や試合への取り組み方もどんどん進んでやれるようになってきて、


ここからの成長が本当に楽しみです。


ニワノカップを戦ったあとは、リーグ戦もまだ続きます。


たくさんの経験を通し、もっともっと逞しく成長してほしいと思います。


最後になりますが、たくさんの温かい応援をしてくださった保護者の皆様、


本当にありがとうございました。


IMG_5544.JPG

10/6(日)にJ-WingsにてFC KRILO 2020年度入団セレクションを行います。


下記申込書をダウンロードください。

2020年度セレクションKRILO申込書.pdf

18:00- 受付 18:30-20:30 セレクション

 

尚、8/31,9/23の説明会・練習会に都合がつかず、参加頂けない方もセレクションの申し込みは可能です。

その場合、セレクション当日、クラブ概要の説明を聞きたい保護者様はお申し出ください。

 

セレクションは1度しか行いません。

是非とも、セレクション参加申込みよろしくお願い申し上げます。

 

申込期限は10月3日(水)です。

 


  • FC KRILO オフィシャルホームページトップ

2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

月別 アーカイブ